home使用方法

使用方法

肌本来のキレイになる力を呼び覚ますために

1 お湯で戻す

こんにゃくスポンジをお湯で戻す(写真)。40度くらいのぬるま湯にこんにゃくスポンジをつけ、軽く揉みながらやわらかくします。十分に膨らんで、ふわふわ、ぷにぷにの触感になったら洗顔OKのサインです。

2 お化粧を落としてから

メイクアップをしている時は、まずメイクを落としてからご使用ください。

3 洗顔

こんにゃくスポンジをお肌の上でやさしく滑らせます。水だけでも落ちますが、さらにさっぱりしたい方には泡立てた石鹸を使ってもOK。力を入れず、くるくると円を描くようにやさしくマッサージしてください。

4 保湿

化粧水などでしっかり保湿してください。こんにゃくスポンジ洗顔のあとはお肌の余分は角質が除去されているので、化粧水の浸透が良くなります。

湯船の中でマッサージ

湯船につかりながらこんにゃくスポンジでマッサージするのはいかがですか?発汗作用で毛穴が開くので汚れが落ちやすくなります。お肌の血行もよくなり、くすみや目の下のくまなどが気になる方にもおすすめです。また、湯船に浸かったときに血行が良くなり肌にかゆみを感じることはありませんか?そんな時は素手で搔いたりせず、こんにゃくスポンジを使ってください。お肌を傷つけないで、色素沈着することもありません。

保管方法

無添加製品だからこそ保管が重要!

タッパーにいれて冷蔵庫へ

使ったあとは水気を切って風通しの良いところに干すか、タッパーにいれて冷蔵庫に保管してください。タッパーごと冷凍庫に入れると長期保存ができます。

無添加製品ですので、ご使用から3週間から1ヶ月くらいがお取り換えの目安です。大きく裂けたり、カビが生えてしまった場合はお取り替えください。

ご使用上の注意

・お肌に異常(ひどいニキビや皮膚疾患など)のある時はご使用をおやめください。
 また、ご使用中でも、お肌に異常を感じたときはご使用をおやめください。
・強くこすらないでください。お肌を傷つける恐れがあります。やさしく撫でるようにお使いください。
・ねじると切れるおそれがあります。水を切る際は、両手で挟んでおさえるようにしてください。
・水気を切ったスポンジは風通しの良いところに干すか、タッパーに入れて冷蔵庫で保存してください。抗菌剤、保存料は使用 していませんので、乾燥が不十分だとカビてが発生しやすくなり、使用期間が短くなることがあります。
・酵素配合の入浴剤や洗浄剤と一緒に使用すると、こんにゃくの繊維が分解されてしまいますので、ご注意ください。